ニキビ跡を消すいちばんいい方法、教えます!

ニキビ跡を消す方法 HOME » 【エステ・クリニック編】ニキビ跡を消す方法 » イオン導入

イオン導入

ここでは、ニキビ跡治療としてクリニックで行われるイオン導入について紹介したいと思います。

ニキビ跡治療に有効なイオン導入とは?

イオン導入とは、肌に塗るだけでは吸収されにくい水溶性の有効成分を、微弱な電流を流すことで、肌の奥まで浸透させる治療法です。にきびの跡に対して即効性はないものの、レーザーやピーリングよりも安全で有効な治療と考えられています。

ニキビ跡治療としては、高濃度ビタミンCを含んだガーゼをニキビ跡にあて、電流を流す方法が一般的。高濃度のビタミンCを毛穴から皮膚の内部へ浸透させることで、ニキビ跡の赤みや色素沈着に対して働きかけ、美白効果を発揮します。

クリニックによっては、ビタミンCにプラスして女性ホルモンや毛穴収斂作用を持つグリシルグリシンなどを一緒に導入することもあるようです。

イオン導入のメリット・デメリット

イオン導入でのニキビ治療は、一般の化粧品でのスキンケアに比べ、100倍の効果があると言われています。また、ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどの光治療と組み合わせて治療を受けることで、より効果も高まります。

電流を使うため痛みを心配する人も多いようですが、ピリピリとした刺激は感じられるものの、苦痛を感じるほどの痛みはありません。痛みに弱い場合は、電流の量を調整するなどもクリニックで対応してくれるようなので、安心です。

メリット

  • 即効性はないが、継続することで効果を高めることができる。
  • コストが安く、続けやすい。
  • 単独で治療を受けるほか、他の治療法と組み合わせて効果を高めることができる。

デメリット

  • 高い効果を得るためには、繰り返し治療を受ける必要がある。
  • 1ヶ月に1度以上の頻度で治療を続ける必要がある。

費用の目安

  • 1回あたり3,000~5,000円
 
ページの先頭へ